トップ > 会社情報 > 沿革

会社情報

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 沿革
  • WDBグループ
サービスに関するご質問などお気軽にお問い合わせください mailto:info@densuke.jp

沿革

1996年 4月 東京都中央区に資本金300万円で有限会社電助システムズを設立
医薬品開発及び医療業務支援用コンピューターシステムの開発及び販売を開始
11月 症例一覧表作成ツール「CATS1.0」をリリース
1997年 6月 臨床試験データ管理システム「DEMAND 2.0」(1.0はパイロット版として運用)をリリース(製薬会社、大学病院、公的研究機関で導入実績)
SAS帳票作成ツール「そのままいくせる」をリリース
2009年 3月 QUERICA1.0をリリース
2011年 10月 新機能を多数搭載した「DEMAND 5.0」をリリース
2013年 3月 WDBホールディングス株式会社の完全子会社となる
商号を電助システムズ株式会社へ変更
資本金5,000万円に増資
7月 本社を東京都千代田区内神田3-2-8 いちご内神田ビルへ移転
11月 SAS9.3対応のCATS4.2をリリース
2014年 2月 SAS9.3対応のSPITS4.0をリリース
3月 QUERICA2.0をリリース
8月 CDISCゴールドメンバーに登録
2016年 2月 本社を東京都中央区八重洲1-2-16 TGビルディング本館へ移転
2017年 3月 臨床試験データ管理システム「DEMAND 6.0」をリリース