トップ > パッケージ製品 > 臨床試験データ管理システム DEMAND

パッケージ製品

  • 臨床試験データ管理システム DEMAND
  • eCRF運用支援システム Satellite
  • 症例一覧表作成ツール CATS
  • SASプログラム情報管理ツール SPITS
  • クエリー管理支援システム Querica
サービスに関するご質問などお気軽にお問い合わせください mailto:info@densuke.jp

臨床試験データ管理システム DEMAND

特徴

  • 臨床試験・製造販売後調査・臨床研究等における、豊富な導入実績があります。
  • データベースとしてSASデータセットを使用しており、集計・解析のためのデータ変換が不要です。
  • SASのみで稼動するため手軽に使用できます。
  • 他社製品と比較して低コスト短納期での導入・運用が可能です。
  • インターネット症例登録・割付システムをオプションとしてご用意しています。

主な機能

1.システム管理モジュール

スタディ毎のデータベースの定義や入力スクリーンの作成、データベースや各種マスタの管理等、主に、臨床試験データ管理を行う為の準備や環境設定を行います。

メインメニュー

メインメニュー


2.データ管理モジュール

ダブルエントリ方式による臨床試験のデータ入力、臨床検査値のチェック、ダブルエントリしたデータの比較、入力基準値とのチェック等、主にデータの入力・管理を行うためのモジュールです。

メインメニュー

メインメニュー


3.症例登録モジュール

症例のIDや年齢、性別、担当医師など、症例の基本的な情報を登録し、「データ管理」モジュールにおけるデータ入力の基本となる症例数を管理する機能です。また、インターネットを利用したオンラインでの症例登録可能なオプション機能をご用意しています。

WEBでの症例登録/割付画面

WEBでの症例登録/割付画面


4.データ管理<入力3>モジュール

入力データ確認のための読み合わせの代わりとなる機能をご提供します。


5.データ管理<クエリー管理>モジュール

SASによるロジカルチェックプログラムの実行結果やマニュアルクエリーをデータベース化してクエリーの運用管理を支援します。

動作環境・機能詳細

動作環境 Windows7、Windows8.1、Windows Server2008、Windows Server2012で、SAS9.3(TS1M2以降)またはSAS9.4(TS1M0以降)、およびMS-Excel2010、2013、2016を同時に起動して正常に使用できる環境。(いずれも32bit版あるいは64bit版)
BaseSASおよび、SAS/AFまたはDelphiXE4(エンバカデロ・テクノロジーズ社)が必須。
※Citrix等の仮想環境での動作実績もございます。Windows10については今春頃対応予定。
機能詳細 システム管理 コントロールテーブル定義~データセット定義
入力スクリーン作成
データベース管理
入力基準書作成
マスタ管理
データ管理 入力環境テスト
入力1、入力2
臨床検査値範囲チェック
CTCAEグレード判定
一括コーディング
入力データ比較
入力データチェック
データ入力ログ、データ入力メモ参照
症例登録 症例登録
※オプション機能としてインターネットにより症例登録割付の機能もご用意しています。
データ管理<入力3> 「DEMAND」ではダブルエントリが基本ですが、さらにサードエントリを行うことができます。